経営者のITマネジメントに必要なITスキルのメリット今回は対象を大きく絞りましたので、かなり限定的なメリットになりますが、ITを積極的に導入して推進をしていくためには、肝となる部分・・・

ITのスキル自体のメリットというのは今回対象から外して、経営者のITマネジメントに必要なITスキルを習得したときに得られるメリットについて解説をしていきます。

同じようにITスキルを活用することでITベンダーとの交渉やITプロセスの整理などのメリットについても対象外とします。

目次
1.経営者のITマネジメントに必要なITスキルのメリッ
2.ITの俯瞰的な把握
3.ITの特徴とリスクがわかるようになる
4.ITの生かし方がわかるようになる
5.まとめ

1.経営者のITマネジメントに必要なITスキルのメリット

今回は対象を大きく絞りましたので、かなり限定的なメリットになりますが、ITを積極的に導入して推進をしていくためには、肝となる部分になります。
大きくは以下の3点について解説をしていきます。

経営者のITマネジメントに必要なITスキルのメリット

・ITの俯瞰的な把握
・ITの特徴とリスクがわかるようになる
・ITの生かし方が見えるようになる

2.ITの俯瞰的な把握

導入しているITが自社のどのような部分に影響があり、どんな成果を期待できるかを全体のなかで把握していく力がついてきます。

自社が導入しているIT全体のバランスはどうかとか、
一部に偏りがないかどうか、
抜けている部分はないか

などが見えてくることで、IT戦略の立案やIT導入の方向性など、多角的な視点も強化されてくるでしょう。

この視点がついてくることで、ITの内部に詳しくなくとも、ITの要点やリスクがわかるようになりますので、ITの推進が進めやすくなります。
不明な部分はしっかりしたアドバイスを得られる専門家に都度相談をすれば、自信を持って推進をしていくことができるでしょう。

3.ITの特徴とリスクがわかるようになる

ITの特徴を理解することは、経営者にとってITの内部に詳しくなることよりも重要なことです。検討しているITの特徴がわかれば、ITベンダーに対する対処の方法や契約の注意点、運用、保守の懸念事項などが自ずとみえてくるようになります。

経験を重ねることで、ITの特徴に対するリスクの感性も磨かれてきますので、どの程度のリスクを含んだITがわかり、リスクに対する対応策も自ら検討することもできるようになるでしょう。

結果として、社内の推進を阻む要素やITベンダーのリスク内容も、あらかじめ分かるようになれば、社内の調整やベンダーとの会話や交渉においても、しっかりと進めることができるようになってきます。

単にITの特徴とリスクがわかるというと、プロジェクトマネージャーの範囲になりそうな話ですが、経営の側面で考えてみますと経営的には非常に大きなメリットになります。

4.ITの生かし方がわかるようになる

会社の規模が小さいときには、メールアドレスも外部との接点がある人だけに留めていたり、共有のメールアドレスにしていたりすることがあります。コストをそれほど増やさずにメールアドレスを増やす方法もありますので、全員にメールアドレスを配布しても経費は抑制できます。

単にメールアドレスを配布するだけですが、これで変わることがあるのでしょうか。
実は全員に個別のITツールが配布されますと、ITをいやでも使わざるを得ません。日常の中でITを普通に使うという感覚が全社員に渡りますので、情報リテラシーが向上していきます。
また個人の責任が明確になります。
特にセキュリティの意識向上は共有部分があるとあいまいになってきます。
届いたメールの確認も共有アドレスを確認するのと、共有アドレスから自分のメールアドレスに転送されたメールを確認するのでは、内容は同じでもセキュリティの責任は個人に紐づけられます。
最近では怪しげなメールは受け取った従業員のセキュリティ意識に頼る部分も大きくなっていますので、メールを個々に配布するだけでも本人の意識は大きく変わってきます。

たかがメールアドレスと思われたかもしれませんが、ITを全員に広げていくことの例として経営者の方は初めて実感できる部分も多いと思われます。
このようなIT活用の繰り返しで経営者の方は、ITの生かし方がわかるようになってきます。

重要なITの導入の前に、社内に良い環境を作るためにも、経営者のITマネジメントに必要なITスキルを向上することのメリット大きいと思われます。

5.まとめ

ITを中心に、生産性や効率性が向上し、企業の規模が大きくなってきても、それに柔軟に対応できる組織や人材などは、経営者のITに対する理解が重要です。

このITに対する理解が経営者に必要なITスキルのひとつになりますので、ITマネジメント全体では、企業の売上向上や利益向上など経営者にとってもっと大きなメリットにつながっていくことになります。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。今回のコラムが皆様の何かのヒントになれば幸いです。

コラム更新のお知らせと、コラムでお伝え出来ないもう少し深い内容をお届けします。
ぜひご登録ください。

ITマネジメント人選広場